Don't you think?


このブログを立ち上げてから、1年以上がたちました。訪問してくださったみなさまに、少しでも''考える時間''をもっていただければ本望です。 shioringo 2006年・春
by calvados_xx9
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
*お友達ブログ&サイト*
OVER-30 in CANADA
(オチャさんのブログ。粋です♪)
我思フカナダニテ
(クールなよしくんのあたたかいブログ)
Invisible Dragon
(在加歴10年超、男前な関西人!!不可視龍さんのページ)
カナダ 心の旅日記
The reason why I come to Vancouver is to meet her・・
夢に向かって
(ほんとのカナダってこんな感じ?移民・主婦・学生の3役と奮闘中!!Mさんのページ)
Masahyの夢日記
(このブログ好き!!artistマサくん)
The Adventures of Tom Sawyer in Canada    (JazzyなTom Sawyerのブログ、お勉強したい人へ)

<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カナダ旅行記<後編>

ここからは、ひたすらバンクーバーを目指すのみ。
だって、メインの行きたかったモントリオールやケベックは終了してしまったので。。

そして、長距離バスとの耐久レース的でもあります。

⑦モントリオール → オタワ by Via (1.5時間)

<道中>
初のVIAです、グレハンのパスでこの区間とモントリオールtoトロントは乗れるはずです。
感想は、、うーん。。普通の電車です。エコノミークラスだからでしょうか?特に何も、、そして案の定、車内は寒いので必ず上着を持って行きましょう。

<街>
オタワは、国の機関が多くてかたい感じ。あと、戦争って感じ。
でも、河の周りに公園も多くて、散歩はそこそこ気持ちがいいです。ちなみにここも観光の街。ケベックシティと同じで、エクスカーションにきた子供達でいっぱいです(笑
木曜日に行ったのですが、午後には博物館などが無料になったりしてお得です。
私の行きたかった、戦争博物館はなんか移転中でやってなかったんです(泣

<その他>
旅中、インターネットしたいですよね?たまにはメールチェックとか。でも、YHって2ドルで20分しかできないんですよ、その上たまに日本語対応してないんです。読めないってこと。
そこでおすすめなのが、街の図書館。もちろん、フリーでネットできます。そこそこ大きい街なら日本語も対応しています(タイピングはできないと思うけど)。
ぜひとも、お試しください。

⑧オタワ → ナイアガラフォールズ by bus (9時間)

<道中>
待ち時間と、トロントの渋滞のせいで時間がかかりました。。
というか、ここからグレハンにのったのですが、あまりよくないです。。オルレアンと比較すると、、コンセントもないし、狭いし、おまけにバスは異常に混んでます。。2シートも確保できません。。

<街>
トロントは見てません、乗り継いだだけ。ナイアガラフォールズに宿泊しました。
ナイアガラフォールズは、、うーんすごいけど、こんな感じか。っていう感想。幅が広くて勢いもすごいんだけど、日本人の私としては、もっと長くって雰囲気や味のある滝の方が好きです。。

<その他>
滝の周りは、すごい観光地。カジノがあります、そういえば、トロントからカジノ行きのバス(中国系の)で行くと往復で5ドルでナイアガラまで行けちゃうみたいです。普通にツアーやグレハンで行くと片道30ドルくらいはすると思いますよ!裏技というか、東の方では常識みたいです。。
あと、ナイアガラのYHはよくありませんでした。汚いし、噂によるとノミやダニの宝庫だそうです。バックパッカーズの宿の方はどうなのかな?!

⑨ナイアガラフォールズ → ウィニペグ by bus(33時間)

<道中>
ここが最大の忍耐、辛抱の区間でしたね。もちろん、バスは混んでて2シートも確保できません。オルレアンがとても恋しいです。でも、周りの人はバンクーバーまでとか、ビクトリアまで行くとか、、みんな過酷なことしてますね。

<街>
ウィニペグは、ほんとに休息のために寄っただけ。街は小さくて少し郊外に観光場所があります。なんか、少し殺伐とした雰囲気を受けました。そして、ファーストネーション系の方たちも多かったです。街には、観光用のフリーのバスが走っているので、使うと便利です。でも、夕方にはなくなるので気をつけましょう。

<その他>
ここのYHもあまり好きじゃないです。地下のシャワールームは暗いしクモが巣をはってます。

あと、こちらでバスにのる時のカナディアンの常識?!が枕です。ほとんどのカナディアンは普通に枕を素で抱えて乗車してきます。でかいバックと枕、荷物になるからやめよう、、って思わないのでしょうか?よく売ってるトラベル用エアマクラじゃダメなのかな?枕が変わると眠れないのでしょう(笑

⑩ウィニペグ → カルガリー by bus (17、18時間)

<道中>
もう17時間と聞いても、うろたえません(笑)たいしたことないですから、33時間をクリアしたら。。噂には聞いていましたが、マニトバ州はほんとにフラットな平地しかなく、景色は常に同じです。アルバータも若干、そんな感じ。サスカチュワンも微妙。。
後ろの方に座ったら、ガラの悪いお兄ちゃんたちがずーっとぺちゃぺちゃしゃべって、ファッ○ングって言葉を連発してました。おもしろいくらいどこでも連発するので、わざとなのかな?とか思って笑ってしまいました。。日本語に訳すとどんな言葉が適当なのか、ずーっと考えてました。
かなりいかついおにいちゃんたちでしたが、頭に巻いていたバンダナが給食の三角巾みたいでかわいかったです。

<街>
ダウンタウンはそれほど大きくなく、1日程度で十分です。観光場所は、きっと少し郊外に行ったところにあるのだと思います。なぜが、ここで疲れが少しでてあまり周れませんでした。
バスで隣に座った、若いお兄ちゃんはカルガリーの出身だそうで、カルガリーを愛してやまないといった感じ。「ダウンタウンじゃなくて、郊外の方がいいよ」って言ってました。たしかに、街はふつうの街でした。

<食>
アルバータ牛、ステーキ!!ちゃんと、食べましたよ!!旅、最後の夜でしたから。
私が食べたステーキは、やわらかくってジューシーでした。

<その他>
”カルガリー”っていう発音が、私には難しかったんですよ。
”カ”より、”キャ”って感じなんですね。キャルガリーで、”キャ”にアクセント。

⑪カルガリー → バンクーバー by bus (15時間)

<道中>
ここで、モントリオールのYHで同室だった女の子と偶然に再会し、バンクーバーまで。しかも、同い年。すごい確率!!出会いって不思議。
さて、帰りはロッキーの山の中を縫うようにバスは走ります。初めはソワソワしながら、景色を眺めていたけど、、ずっと裸の山ばっかり。。途中で、熟睡。冬に来た時に見た、雪に覆われたロッキーマウンテンの方が感動した気がする。。ま、ロッキー方面は8月上旬がベスト!と聞いて、今回、東方面に行ったので、またしっかりそのシーズンに観光しに行くことにしよう。

<終了>
バンクーバーは、地図がなくても歩ける。そんなことに感動。
そして、今まではあんまりバンクーバーって好きじゃなかったけど、、
旅行を終えた今、

「バンクーバーも悪くないじゃん。いい街かも」

って言えるかな。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-06-26 08:09 | across Canada

カナダ旅行記<前編>

こんにちは

やっと、少しづつ疲労がとれてきたところで、旅中にフツーに感じたたわいない内容を今回さらっと書き流したいと思います。私の簡単な旅日記です、日記というものは旅中つけていないので思い出しながら書いてます。

旅行記が終わったら、旅中に思ったこと、考えた事をまとめてアップしますのでご期待ください。

それでは、
はじまり はじまり

①バンクーバー → モントリオール by air(4.5時間)
 
<道中>
west jet 使用。100人くらいの小型ジェット、フライトアテンダントさんがノリノリ♪何度もドリンクを飲まされる。着陸すると、乗客は拍手。

<街>
私は、モントリオールが今回の旅した中で一番好きです。新しい建物と、古い街並みが調和してる感じです。機会があったら、住んでみたい。
エンターテイメントも多いと思うし、街も、河も素敵です。

あと、good looking guy(いわゆるイケメンってやつ?)たちが多いと思います。
問題は、あのちょっと汚いフレンチです。。英語もかな?あれ、フランス語じゃないよ(泣
とにかく、語学を勉強するには向いていない街かもね。英語もフラ語も。

<食>
スモークミートを食べよう。

<その他>
私が滞在してたすぐ後に、F1グランプリがあったんですよ。
今となっては行けばよかったと..日本で、鈴鹿まで見に行く気は起こらないしね。

②モントリオール → トロワリビエール by bus (1.5時間)
 
<道中>
東の方は、グレハンは走ってません。オルレアンっていうバスなんですよ、グレハンのパスは  もちろん使えます。このバス、中もきれいでシートもいいんです。そして、各席にコンセントが  ついてて、電源をとりながら音楽聞いたりできるんです!おかげで長い旅もへっちゃらだよ。

<街>
小さなかわいい町です、半日で十分。泊まったYHもかわいい感じで、フリーインターネットとフ リーコーヒーです。ちなみに、日本語は対応してません、読む事もできません。
このユースは私の中でベスト2です。

<食>
とくになし、イタリアンのおいしいお店を紹介してもらって行きました。お店とかは英語も可です、多分。。でも、お年寄りはフレンチオンリーです。

 
③トロワリビエール → ゲベックシティ by bus (1.5時間)
 
<道中>
基本的に、バスの中は半端なく冷房がきいていることがしばしばありますので、上着は必須で す!!

<街>
街はとてもキレイ。歴史的建造物は、とてもヨーロッパ的でどこも絵になる感じです。そして、し ゃれてます。この街は、完全な観光の街です。なので、お金持ちな街だと思います(笑
ケベック州議事堂に入る場合は、セキュリティ が厳しいので、ビザ延長中は気をつけよう!  とはいっても、議事堂の外見は見事だけど、中は たいしたことないです。

<食>
クレープ食べましょう。
私が好きなのは、チーズ、アスパラ、ハム、マッシュルームの入ったクレープです。
あと、こっちによくある、ヨーグルトとフローズンフルーツをミックスしてくれるアイスクリームも 
暑い日にはかかせません。

<観光>
ケベックは見所たくさんですが、ノートルダム教会の内部がきれいです。感動します。
あと、州議事堂。(外見 笑)
 
④ケベックシティ → ガスペ by bus (12時間)
 
<道中>
初のロングライディング。。でも、バスの中は空いていてそれほど苦痛はありませんでした。
余裕です。ガスペジーという半島の北側は、とても景色がきれい。
旅中に会ったカナディアンの女性たちがみんな「あそこは景色がすごくいいから、寝ちゃダメだ よ」って教えてくれてたので、楽しみにしてました。
バスが海のすぐ横を通って、各村?には小さい協会や小さいおうちが並んでて、ちょっとメル  ヘンな感じでした。

<街>
車などがあれば、近くに最高のトレッキングコースがあるそう。
特に見るものはなし。
街は小さく、人があまりいません。。いなすぎて、怖いです。天気も良くなく、残念。
あと、ここも街ではフランス語オンリーです。

⑤ガスペ → ぺルセ by bus(1時間)

<街>
ここでも、見るものは特になく、やっぱり、トレッキングなどがおも。ぺルセ岩という岩が有名。
引き潮になると、歩いて海にあるぺルセ岩まで行ける、というので行ってきた。
水が冷たすぎます。。
天気がもっとよかったら、もっときれいなかわいい街なんだと思う。
ここも、こつぶなおうちが並んでいます。ここもフレンチで。

<食>
シーフードが最高!って言われてたので食べました。日本人ですから。。

<その他>
ここのユースではないけど、ドミトリーの宿は今回の旅の中でベスト1!!です。
本とかに載ってないので、観光局に聞こう。できたばかりなのか、中はキレイで清潔。
すべて手作り感があって、あたたかいです。オーナーさんもやさしく、親切。
でも、オーナーのおばさん、びっくりしやすいので気をつけて(笑)

⑥ぺルセ → モントリオール by bus(16,17時間)
 
<道中>
景色が楽しめます、海の横をずっと走るので。もう、12時間も16時間も変わりません。
日本人の女の子と途中まで一緒だったので、おしゃべりをしたりしながらなんなくクリア!!

<食事>
モントリオールの街などについては、先ほどふれたので。
ユースは調理器具がすべて整っています。旅費の節約のためにも、簡単なものを作りましょう!ダラーショップには、インスタントのパスタやライスがあって便利。
スーパーを見つけたらと りあえず入って、バナナや水を調達しましょう。バスディ-ポとかに売ってる飲み物はすごい高いので。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-06-26 07:26 | across Canada

"カナダ横断終了"の巻

みなさんこんにちは

ご無沙汰しております。

私は無事、バンクーバーに戻ってまいりました。

カナダ横断無事に終わりっ!!

初めて長い期間一人旅をしたのですが、うん、初回はこんなものかな。

はじめの1週間は、すごくさみしかったけど、、(途中、東の方は天気も悪かったし)

同じように一人で旅をしている女の子にもたくさん会ったし、だんだん慣れて楽しめるような余裕もでてきました。

なにがさみしいって、いいなと思ったり感動したときに、伝える相手がいないこと。

「これすごいいいね」とかさ、

そんな時に、気持ちを分かち合える相手がいないのって、ちょっとつらいかも。。ね?


すみません、今日は相当疲れてます。。

なので、頭が動きません。また、ちゃんと書きますね。

それではごきげんよう!!
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-06-23 15:54

woman


私は人であって

そのうえ

女であること

今まで逃げていた、女としての自分に


これから向き合おうと思う。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-06-04 08:08

ひとりになるため


ひとりになるため、

旅にでます。

街に
人に会いに行きます。


p.s.
数週間後にまたドカンとブログを更新しますので、宜しくお願いします。
もしくは、旅の最中に更新できるかもしれません。

<最近のうれしかったこと>

カナダに来た意味、見つけた気がする。
私の人生の意味見つけた気がする。

これからしばらくは、その方向に私のエネルギーを注ぎ込もうと思います。

嬉しくて、ブログで打ち明けたくてしょうがないのですが、
簡単に書けるものではないので、また旅行から帰ってきてからにします。

私が今まで、長い間感じていた全てが一つにつながりました。
びっくりです。

私を支えてくれているみんなへ

ありがとう!!
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-06-04 08:00


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧