Don't you think?


このブログを立ち上げてから、1年以上がたちました。訪問してくださったみなさまに、少しでも''考える時間''をもっていただければ本望です。 shioringo 2006年・春
by calvados_xx9
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
*お友達ブログ&サイト*
OVER-30 in CANADA
(オチャさんのブログ。粋です♪)
我思フカナダニテ
(クールなよしくんのあたたかいブログ)
Invisible Dragon
(在加歴10年超、男前な関西人!!不可視龍さんのページ)
カナダ 心の旅日記
The reason why I come to Vancouver is to meet her・・
夢に向かって
(ほんとのカナダってこんな感じ?移民・主婦・学生の3役と奮闘中!!Mさんのページ)
Masahyの夢日記
(このブログ好き!!artistマサくん)
The Adventures of Tom Sawyer in Canada    (JazzyなTom Sawyerのブログ、お勉強したい人へ)

カテゴリ:未分類( 42 )

You are always right..

You always say the right thing.

I would not like to hear that.

I am not interested in a fact.

I just want to know the other side.

あなたはいつも正しいよ。
正しいことを言ってる、分かってる。
でも、私はそんなこと聞きたくない。
真実や事実に興味はないから。




P.S.
I have got a sick a couple of days..
How come?!
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-05-14 14:12

The invisible thing


The invisible thing is not nothing.

I think that it is filled with a lot of energy.


目に見えないもの

目に見えないものは、何もないということではない。
そこにもパワーやエネルギーが存在していると思うんだよね。



P.S.
Hi there!!
I'm in Courtenay.
Here is really nice place,and they give me my ideal life!!

My blog is going to be short,because I can not type in Japanese(w
Anyway,my English is poor,so I hope that you just "FEEL" what I would like to say.

Thanks
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-05-08 16:00

いいわけ

みなさまこんにちは

ここ数日間、ご存知のとおり更新が滞ってます。。

というのも、ここバンクーバーを離れることになったため、準備に忙しいからです。

書きたいネタはたくさんあるだけに、どうにもならないこの状況がたいへん疎ましいです。。


そして、パソコンも今日から新しい方のもとへ旅立ちます。。

そう、私はMy PCというものがなくなるのですよ!!

ブログをやっているにもかかわらず・・・


でも、どうにかできる限り更新していきたいと思ってます。


新天地に向かう前に1度は更新しますので、ご期待ください。


see you soon・・ ・・

P.S.
ちなみにこれからお引越し、そう、お掃除をしないといけないんです。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-05-01 01:41

Vanilla Latte

みなさん ごきげんいかがですか?

今日は、久しぶりに映画を鑑賞。
Million dollar babyという。
私自身、この映画について何の前情報も持っていなかったこともあってか、
この映画、かなり胸に突き刺さった。
好きな映画だと思う。
私が今まで鑑賞をした映画の中でも(そんなに多くはないのだが)、かなり異色を放っている。
おそらく、ほとんどの人がどこかで「うっ」とくるはずだ。
ぜひ、観ていただきたい1本である。

問題は、英語がほとんど理解できなかったこと。。(最近、こればっかで情けない・・)
日本に帰ったら、字幕でまた観たいと思う(笑
この英語、難しいと思うんですが、、
私だけでしょうか?
もっとクリアーにお願いといった感じ。

そして、鑑賞した場所はティンゼル?ディンゼル?タウンというところ。
とてもキレイな映画館、そして6ドル!やばいよ、これちょっと平均より安くない?
って感じで、、


After the cinema,

コーヒーをいただきに、昨日シアトルで1号店を訪問したばかりのスターバックスへ。
涼しげな目をしたハンサムな店員さんにオーダー、でも、先ほど鑑賞したばかりの映画が与えた世界から抜け出せずにいる。
考えてみる、のだが、そう、言語を理解していないためすべてのコンディションが整ったわけではない。
釈然とした感覚を得られないまま、午後のやわらかな日だまりのもと、常の状態に心を戻す。


「こうやって私たちは、幸か不幸か自分の思考やmindについて考えることができる。もしも、毎日生きるか死ぬかといった生活をしていたなら、こんなこと考えも思いもしないでしょ?」

「うん、自分のことだけ考えられるってことは幸せだよ。時には、自分のことなんてどうでもよくて他人のことを優先しなきゃならない状況だってたくさんあるんだから。」


これからしばらく、少なくともここに滞在している間は、自分のことだけ考えていよう。
でも、分かっている。
どんなに考えたところで、毎日を必死で生きる人の前では何の意味も持たないこと。


テーブルの上の生ぬるいラテと、
心地のよいソファーが、私の感覚を鈍らせていた。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-04-28 18:46

ハートに火がついた

こんにちは みなさんごきげんいかがでしょうか?

私は本日、シアトルより帰って参りました。
疲れて、、ヘトヘトです。。
でも、ブログを更新しなきゃならない・・

あぁ神様、もう私を連れていってください。。

というわけで、今日はあまり込み入ったことは書きません。
シアトルで何をしたか?というたわいない内容でお届したいと思います。

さて、私はアメリカ西海岸という場所に微塵も興味がありませんでした。
まず、アメリカに興味がありません。
でも、ニューヨークだけはいつか行ってみたいと思っていました。

どちらかといえば、ヨーロッパ的な雰囲気を好みます、ごく一般的な日本女性と同様に。
なので、ハワイやサイパン以外、アメリカ合衆国に行ったことがありませんでした。

初めての、アメリカ西海岸シアトル。

最高でーす!!

何が?って?

雰囲気、人、食べ物、そしてショッピング!!

まずそこでは、日本語も韓国語も中国語もスペイン語も聞こえてこない。
それがなぜかとても心地よい。
そして、地図を片手に考え込む私にきさくに話し掛けてくれるメッセンジャー?らしき人たち。
おいしいシーフードにおしゃれなレストラン。

そして、
ショッピング。

中でも、ある一つのお店が私を強烈に惹きつけました。
買い物魂に火がついた瞬間、もうすでに私の中で「ホシイモノハ ゼンブカッテヨシ」
という通達がでていました。
そしてその通達に従い、何度も試着を繰り返し、手に持ちきれなくなった洋服たちをカウンターに預け、またお店を見てまわること数時間。。

終了!!

もう、大満足です。


今日はこれ以上、何も望みません。

このお店、日本にはないそう(泣
あったら、絶対に売れるのに。。
輸入しちゃうぞ!

バンクーバーにきてからというもの、毎日同じようなどうでもよい服を着ておりますが、日本ではもう若干マシな格好をしております。決して、お買い物に全く興味がないわけではないのです。
こちらでマヒしかかっていた、購買意欲が一気に炸裂いたしました。
バンクーバーで買い物をしないで良かった。。心から思った瞬間でもありました。


そして、今回の旅。
人生初体験のユースホステルに宿泊。
そこで同じお部屋になった、NYから来ているというアーバンエンジニアを名乗るおばさん。
よく、おしゃべりをされました。。
興味深い話しや考えさせられた話しもいくつかありましたので、
いつかブログで。(いい加減)
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-04-27 17:44

U.S.A

Hi guys!!

How's it going?

I'm in Seattle now,so I can't type in Japanese.

However,

why can I write my blog even under this situation?

There is the only one reason.

I'm really afraid of M-san..


Any way,

Seattle is so nice!!

I like this city (^-^)


see ya!!

My English is poor!!
Sorry,guys.. ..
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-04-26 14:51

アーメン・・

みなさん ごきげんいかがですか?

私は、胃痛から開放され、だいぶ元気になりました。

昨日の予定が果たせなかった分も、今日はお外で遊んできました。
お外といっても、インサイドです。念のため。

久しぶりに、dance studioに行ってきました。
たまにはね、自己陶酔も必要ですから。
って、ウソ。そんなにうまくないですよ(笑
でも、danceって気持ちいい。
私の脳内で確実にアドレナリンが分泌されていると思う。

今日のインストはダンスの方向もレベル的にも私にピッタリ!!
また、機会があったら行こう。人数もそんな多くなかったしね★


そして、今日は初めてカナディアンチャーチに行ってきました。

そう、今日はめずらしい(初めて?)バンクーバー生活編です。
(やっと、本来の意味のブログマラソンに貢献できそうな気分)

いつもは、普段の生活日記みたいなものは書かないので。
以前にも言いましたが、私自身全く興味がないゆえ。。


でも、今日はちょーっと驚いちゃったんで書かせてください。

教会に入ったら、舞台にバンドとコーラスさんがいらっしゃったんですよ。
あれ?今日は何か特別な日??って思って、お友達に聞いたら
いつもこうだよ、って。

え?

そして、バンドが演奏をはじめ、みんなで賛美歌(といっていいのかわからないほどpopだったけど)をノリノリで合唱。。

信じられない。。

私、日本で1,2回教会にいったことがあるけど、、
バンドなんてまずありえないし、all standing でノリノリなんて、
私の想像の範囲を超えてる。。

まあね、
多分、、私が日本で行った教会はカトリックだからキリスト教の中でも一段とお固い方。

でも、、
バンドは、、
いいわけ?!

期待していたパイプオルガンの音色、そして美しい聖歌はそこにはなく、


「みんなで盛り上がろうぜぃ!Jesus最高★」的なノリ。(失言、お許しください)


私が何か間違ってる?

あ、そういえばこれ、ミサじゃなかった。。
誰もそんなこと言ってない。
(ミサっていうのは、カトリック教会で毎週行われる厳粛な儀式みたいなもの)


あ、もちろん神父さん(牧師さん?どちらか不明)のお話つき。
これは、同じ。

でもね、
神父さん軽くギャグも飛ばされますし、参加者もそのお話に right!!とかTrue!!とか答えてる。
あの、神父さんまだお話されてますので。。


うん、確かに初心者には色々な意味でとても入りやすい環境だと思います。

実際、とても楽しかったし♪


でも、英語があまり理解できませんでした。
それが大きなショックです・・T^T
だって、途中眠かった。。

そして、
キリ教ネタが続いていますね、ごめんなさい。
何度も言いますが、私はクリスチャンではありません。

次回は、女の子?必見ネタいきます。

See ya

**関係者の方へ**
明日、Seattleに向かいます。
更新できないかもです。
短いブログマラソンでしたね。。
やば、なんかこわいお姉さんに怒られそう・・
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-04-25 16:22

魂のレベル

みなさん ごきげんいかが?

ちなみに私は不調。。
今朝から胃痛が激しい、、強めの薬を飲んだらしばらくして、数時間、昏睡状態に陥った。。

なに?私が何をしたというの??
確かに、ここのところちゃんとしたご飯をあげていなかった。
だから今日は時間をかけてちゃんと作った。

私の腹は私同様、きまぐれである。
一度、腹を割って話しがしたいくらいだ。


さて、本題にはいろう。

今日、友達から受け取ったメールで「魂のレベル」という言葉について考えた。
そして、思い出したことがある。
彼女がメールで言いたかったこと、私は理解しているつもりだ。
なぜなら、私は日本にいたころにそんな感じの本を愛読書にしていたからである。

私は、気に入った本があると何度も何度も繰り返し読みつづける。
なぜかはわからないが、きっとすぐに内容を忘れてしまうからかもしれない(笑
いや、その本から受け取った波動をずーっと持ちつづけていたいからかな。

ある本もその一つだった。
エッセイ風のその本は、読みすすめるのに決して苦ではなく、むしろ早い人なら数十分で読み終えてしまうと思う。著者が、私と同年齢の女性であったこともひきつけられた要因の一つだった。

さて、その本の内容は「精神のレベルについて」。
人はそれぞれその人の精神のレベルによって、分けられている。
そして、そのレベルは常に一定ではない。
レベルが決して高くない人でも、日ごろの行い次第でUP。
逆に、高い人であっても油断をすれば下がるといった内容だった。

そして、人との出会いや別れはそのレベルによって生じるという。

要は、同じレベルの人同士が出会い、そして親しくなる。しかし、レベルのかけ離れた人とは出会ったとしても親しい関係にはならない。そして、出会うチャンスもすくないということだ。

人と人が別れるのも、そのレベルに差が生じるためらしい。
例えば、恋人同士であった関係が離れてしまうのは、どちらかのレベルが上がったり下がったりしたためで、続けていくにはお互いに作用しあって上がっていかなければならないとのことだ。

そして、誰かに憧れたりするのは、きっとその相手が自分より高いレベルにいるから。
近づきたければ、自分もがんばってそのレベルに達すればよいとのことだった。

その本には、具体的にどうしたらレベルアップができるのかが記されていた。
当時、仕事内容や職場の人間関係で気を病み、疲れ果てていた私は、少し実践をしたし、多少なりとも効果があった時は驚いた。誤解のないように言っておくが、実践した内容はごくごくありきたりの一般的に善いとされていることである。

私の場合、出会った人が自分にとってすごく良い影響を与えてくれる人か、それとも悪い影響を与える人か、特に自分にとってそのどちらかに属しているような人の場合、出会ったその瞬間に感じることができる。その瞬間に、自分の中でのその人の位置付けがされる。そして、それに見合った付き合いをしていると思う。ただ、これは何も意識的に行ってることではなく、無意識にオートマティックに私のなかでなされることだ。きっと、誰でもそうではないかと思う。

出会いが、日ごろの行いや努力といったものだけで全て決められてしまうとは、私個人的に、思わない。どうしようもない何かが作用しているということは否定しがたい。

でも、常に上を目指していたいと思う。
きっと、上にある世界は現在の私の環境とかけ離れた世界であるに違いないから。

私は今日、人が聞いたらとんでもないと思われるような目標を自分に掲げた。
恥ずかしいので、ここには書かない(笑

きっとそれが叶うころ、私のレベルは各段にアップしているはず。
(叶うこと前提、当然!!信じることが何より大切)


今日は長すぎ。
付き合ってくれた方々、本当にどうもありがとう。。


あぁ、また薬飲もうか、、どうしよう。。 。。
まだ、胃痛との戦いは終わっていない。

でも、

Fin
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-04-24 16:26

リ・インカーネーション

みなさん ごきげんいかがですか?

>まず始めに、同学校のみんなへ

**みんな、
  ★☆congratulation★☆**
 
  7週間お疲れさま!!


今日は、充実した一日でした。。
身体の中のいろんなところ、感覚を使った気分です。
少しづつバラして、数日間ネタを食いつないでいこうと思います(笑

さ、本題(ネタその1)

>留学生のみんなへ

カナディアンとどんな話しをしていますか?
もしくは、したいですか??

今日は、同年齢(少し、私の中で疑惑あり?!)のカナディアンの知り合いの方たちと、
お友達とビーチにおでかけをしてきました。
そこでsun setを見ながら、神のお話になりました。
なぜなら、彼女たちカナディアンは熱心なクリスチャンだったからです。

今日はせっかくだからお話し合いにチャレンジしてみよっと、と思った私は聞きました。

「Are you Christian?」

私は、中学・高校・大学とCatholic schoolに通っていましたので、ある程度のこの手のお話にはじゃんじゃんついていける気がしてました。(あ、でも私はクリスチャンじゃないです。)

ビンゴ!

彼女は、「神は全てをお創りになられた、そして私たちを守ってくださっている。私は神と共にいます。」といったことを語って、その後「あなたは何を信じるの?誰があなたを守ってくれるの?あなたが死んだらどこに行くの?」といったことを聞いてくれました。

ナイス!!

あ、そう?私たち日本人の番?私は仏教的な視点から、お友達は神道的な視点から(だよね?)つたない英語で説明開始。先祖や自然神への尊崇のこと、輪廻転生のこと、、

私の中で、輪廻転生(Re incarnation、はい単語覚えた?笑)は普通に受け入れられてたことだった。でも、彼女たちにとって違うんだ。そうだよね?これってBuddhismの考え方だった。
彼女は、「死んだら私は神のそばに行くの」って。

よしきた!

私:「じゃあ、deja vuについてはどう思う?何が、そう感じさせてるの?」
彼女:「全ては神が決めてること、、○○・・△△(スミマセン、あまり理解できませんでした)」

王手!

私:「私たちは、その経験が過去の魂からきていると考えているの。輪廻転生を信じてるからね。」
彼女:「interesting・・・」


ちょと、がんばった。。よね?
でも客観的に見たらこれ、あれ?27歳、英語5ヶ月でこんなレベル??

おっしゃるとおりでございます。
私の努力不足です。。
たいへんお恥ずかしいですm- -m

これからは、果敢に挑んでいきたいと思っているこの頃です。
ブログで書いてる内容とかね、話してみたいと思う。


最近とても思うことは、このトピックとあんまり関係ないけど、

自分の意見を主張できる国っていい!
I don't think so.って言えるってステキ★

ってこと。


精進します・・・


That's it!!
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-04-23 17:04

参上!SFU★

みなさん ごきげんいかがですか?

私は、termの仕上げであるfinal exam終了しました。。

ということで、調子にのって、本日は、

Richmondでdimsum(飲茶)三昧!!&SFUでパーティに参加!!


はい、ひとつめいきまーす!

Richmond Centreの向かいにある小さな飲茶やさんなんですが、、
ショウロンポウは特に絶品!!です、それに安い!!
ショウロンポウ、餃子、スープの3つを2人で食べても、一人あたり7㌦ぐらいです。
行くしかないっしょ?
黄色い看板が目印desu。


はい、次!

Vancouver UNIV Tour vol.1
Simon Fraser University

今日、初めてSFUに行ってみました。
そして、お友達の主催しているパーティに参加しました。
SFUは、山のてっぺんにそびえたっています。
なので、素晴らしい景色が眼下に広がっておりました。
夜景も素敵death★
夜には、ちょいモダンな建物も軽くライトアップされています。

(真中のお庭にある大きな池はライトアップされておりませんので、気付かずに足を踏み入れることのないようお気をつけください、どうか。)

帰り際、バスのトラブルで帰れなくなるかと心配しました。。
あの山のてっぺんに一人ぼっちは、さすがに私も切ないです(泣
これから行かれるみなさんは、時間に余裕をもってバスにご乗車ください。

いいですよねぇ、ユニヴァーシティは・・・
私の通うcollegeとは各段に規模が違う。

生徒になりたくなっちゃった♪


今日はこれしか書けません、ごめん。。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-04-22 18:43


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧