Don't you think?


このブログを立ち上げてから、1年以上がたちました。訪問してくださったみなさまに、少しでも''考える時間''をもっていただければ本望です。 shioringo 2006年・春
by calvados_xx9
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
*お友達ブログ&サイト*
OVER-30 in CANADA
(オチャさんのブログ。粋です♪)
我思フカナダニテ
(クールなよしくんのあたたかいブログ)
Invisible Dragon
(在加歴10年超、男前な関西人!!不可視龍さんのページ)
カナダ 心の旅日記
The reason why I come to Vancouver is to meet her・・
夢に向かって
(ほんとのカナダってこんな感じ?移民・主婦・学生の3役と奮闘中!!Mさんのページ)
Masahyの夢日記
(このブログ好き!!artistマサくん)
The Adventures of Tom Sawyer in Canada    (JazzyなTom Sawyerのブログ、お勉強したい人へ)

2005年 04月 24日 ( 1 )

魂のレベル

みなさん ごきげんいかが?

ちなみに私は不調。。
今朝から胃痛が激しい、、強めの薬を飲んだらしばらくして、数時間、昏睡状態に陥った。。

なに?私が何をしたというの??
確かに、ここのところちゃんとしたご飯をあげていなかった。
だから今日は時間をかけてちゃんと作った。

私の腹は私同様、きまぐれである。
一度、腹を割って話しがしたいくらいだ。


さて、本題にはいろう。

今日、友達から受け取ったメールで「魂のレベル」という言葉について考えた。
そして、思い出したことがある。
彼女がメールで言いたかったこと、私は理解しているつもりだ。
なぜなら、私は日本にいたころにそんな感じの本を愛読書にしていたからである。

私は、気に入った本があると何度も何度も繰り返し読みつづける。
なぜかはわからないが、きっとすぐに内容を忘れてしまうからかもしれない(笑
いや、その本から受け取った波動をずーっと持ちつづけていたいからかな。

ある本もその一つだった。
エッセイ風のその本は、読みすすめるのに決して苦ではなく、むしろ早い人なら数十分で読み終えてしまうと思う。著者が、私と同年齢の女性であったこともひきつけられた要因の一つだった。

さて、その本の内容は「精神のレベルについて」。
人はそれぞれその人の精神のレベルによって、分けられている。
そして、そのレベルは常に一定ではない。
レベルが決して高くない人でも、日ごろの行い次第でUP。
逆に、高い人であっても油断をすれば下がるといった内容だった。

そして、人との出会いや別れはそのレベルによって生じるという。

要は、同じレベルの人同士が出会い、そして親しくなる。しかし、レベルのかけ離れた人とは出会ったとしても親しい関係にはならない。そして、出会うチャンスもすくないということだ。

人と人が別れるのも、そのレベルに差が生じるためらしい。
例えば、恋人同士であった関係が離れてしまうのは、どちらかのレベルが上がったり下がったりしたためで、続けていくにはお互いに作用しあって上がっていかなければならないとのことだ。

そして、誰かに憧れたりするのは、きっとその相手が自分より高いレベルにいるから。
近づきたければ、自分もがんばってそのレベルに達すればよいとのことだった。

その本には、具体的にどうしたらレベルアップができるのかが記されていた。
当時、仕事内容や職場の人間関係で気を病み、疲れ果てていた私は、少し実践をしたし、多少なりとも効果があった時は驚いた。誤解のないように言っておくが、実践した内容はごくごくありきたりの一般的に善いとされていることである。

私の場合、出会った人が自分にとってすごく良い影響を与えてくれる人か、それとも悪い影響を与える人か、特に自分にとってそのどちらかに属しているような人の場合、出会ったその瞬間に感じることができる。その瞬間に、自分の中でのその人の位置付けがされる。そして、それに見合った付き合いをしていると思う。ただ、これは何も意識的に行ってることではなく、無意識にオートマティックに私のなかでなされることだ。きっと、誰でもそうではないかと思う。

出会いが、日ごろの行いや努力といったものだけで全て決められてしまうとは、私個人的に、思わない。どうしようもない何かが作用しているということは否定しがたい。

でも、常に上を目指していたいと思う。
きっと、上にある世界は現在の私の環境とかけ離れた世界であるに違いないから。

私は今日、人が聞いたらとんでもないと思われるような目標を自分に掲げた。
恥ずかしいので、ここには書かない(笑

きっとそれが叶うころ、私のレベルは各段にアップしているはず。
(叶うこと前提、当然!!信じることが何より大切)


今日は長すぎ。
付き合ってくれた方々、本当にどうもありがとう。。


あぁ、また薬飲もうか、、どうしよう。。 。。
まだ、胃痛との戦いは終わっていない。

でも、

Fin
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-04-24 16:26


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧