Don't you think?


このブログを立ち上げてから、1年以上がたちました。訪問してくださったみなさまに、少しでも''考える時間''をもっていただければ本望です。 shioringo 2006年・春
by calvados_xx9
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
*お友達ブログ&サイト*
OVER-30 in CANADA
(オチャさんのブログ。粋です♪)
我思フカナダニテ
(クールなよしくんのあたたかいブログ)
Invisible Dragon
(在加歴10年超、男前な関西人!!不可視龍さんのページ)
カナダ 心の旅日記
The reason why I come to Vancouver is to meet her・・
夢に向かって
(ほんとのカナダってこんな感じ?移民・主婦・学生の3役と奮闘中!!Mさんのページ)
Masahyの夢日記
(このブログ好き!!artistマサくん)
The Adventures of Tom Sawyer in Canada    (JazzyなTom Sawyerのブログ、お勉強したい人へ)

最後の日


「明日、バンクーバーに帰ろうと思うんだけど。」

トフィーノからの帰りの車中で、やっと口にできたことば。
ほんとに直前でごめんなさい。
でも、どうしても言えなかった。
この生活を急に失うのかと思うと、怖かったから。。

怖いというよりもむしろ、
想像できなかったから。

Thank you so much‥

最後の最後にやっとのことででてきたことば。
それ以上、なにも言えない。
そして、もう何も言わないでほしい。

涙があふれ出そうだから。
でも、
人前ではどうしても
泣きたくない。
泣く時は一人でちゃんと
泣きたい。
気持ちをそらして、ごまかしたくない。
いつもそう。

バスの中で、迂闊にも涙がぽろぽろ零れ落ちた。。

どうしてもっと嬉しいとか楽しいとか、
感情を素直に表現しなかったんだろう。

どうしてもっと感謝の気持ちを伝えなかったんだろう。

私みたいな娘をそのまますんなり受け入れてくれてたことに
今、こんなところで気がつくなんて。
遅いよ。


親切とか、そんな薄っぺらい意味のないことばは使いたくない。
彼らの前では、悪いことなんか決してできないっていうのとも違う。
悪いことしても、
「なにやってるの?」って感じですんなり普通に受けとめてくれる気がする。

愛ってこういう感じなのかな。

本当の両親ではないし、私がもし本当の子だったとしても、
こういう愛は受けられなかったんじゃないかな。

「雨が降ってるけど、向こう側は晴れている。
私の気持ちと同じね。」

彼女が言ったことば、
私も同じ気持ちだってば。

鏡のようにキラキラした海と、空と緑のコラボレーション。
最後の日が美しすぎる。
いじわるだね。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-05-26 14:41
<< sophistication 集え!女の子会 開催予告★ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧