Don't you think?


このブログを立ち上げてから、1年以上がたちました。訪問してくださったみなさまに、少しでも''考える時間''をもっていただければ本望です。 shioringo 2006年・春
by calvados_xx9
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
*お友達ブログ&サイト*
OVER-30 in CANADA
(オチャさんのブログ。粋です♪)
我思フカナダニテ
(クールなよしくんのあたたかいブログ)
Invisible Dragon
(在加歴10年超、男前な関西人!!不可視龍さんのページ)
カナダ 心の旅日記
The reason why I come to Vancouver is to meet her・・
夢に向かって
(ほんとのカナダってこんな感じ?移民・主婦・学生の3役と奮闘中!!Mさんのページ)
Masahyの夢日記
(このブログ好き!!artistマサくん)
The Adventures of Tom Sawyer in Canada    (JazzyなTom Sawyerのブログ、お勉強したい人へ)

コスメ的快楽

人によって、ストレスの発散方法はいろいろだと思う。
ストレスの発散という言葉を使うと、
自分がとても疲れている気がするので、
今はあまり使いたくない。

ということで、
頭を空っぽにして、心地よくなる方法ということにしよう。

私の心地よくなる方法のひとつに、「コスメ」がある。

デパートに行って、すごい勢いで同じブランドのコスメを購入すること。
すごいとはいっても、一度に5~6万円くらいかな。(最近はここまでいかないけど)

一番の楽しみは、購入した化粧品を使う時ではなくて、
購入した品々を、パッケージごと机に並べているときである。

きれいなお姉さんに丁寧な説明をうけて、購入したきれいなパッケージに入ったコスメたち。
箱から出して、中身を確認して、また箱に戻して並べる。

自宅に持ち帰っても、それらのコスメたちの周りだけは華やかだ。

その間、しばらくは幸せな時間が続く。
そして、しばらくはパッケージに入れながら使用するというのがお決まりである。

だからなのか、
お気に入りのコスメは、パッケージも華やかでかわいいものばかり。
もちろん、捨てずにとってある。

パッケージに入っているからといって、薬局で安く購入できる同じ品物ではだめ。
購入するまでの過程も大事。
売り場の華やかな雰囲気や、ちゃんと、きれいなお姉さんに丁寧な説明を受けるところから。


いつもの自分がいる世界と違う、華やかな世界。
売り場に足を踏み入れた瞬間から始まる、
心地よくなる方法、「少し贅沢で華やか編」である。

これも「憧れ」のひとつかな



《自分への反省メモ》
今回の記事、思ったより内容薄いな。
もっと突っ込んで書きたかったのに。
ちょっとダメだった‥
気分が盛り上がってるときに、無理にでも書くべきかも。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-08-29 00:50 | say to myself
<< NHKばんざい!! 憧れと現実 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧