Don't you think?


このブログを立ち上げてから、1年以上がたちました。訪問してくださったみなさまに、少しでも''考える時間''をもっていただければ本望です。 shioringo 2006年・春
by calvados_xx9
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
*お友達ブログ&サイト*
OVER-30 in CANADA
(オチャさんのブログ。粋です♪)
我思フカナダニテ
(クールなよしくんのあたたかいブログ)
Invisible Dragon
(在加歴10年超、男前な関西人!!不可視龍さんのページ)
カナダ 心の旅日記
The reason why I come to Vancouver is to meet her・・
夢に向かって
(ほんとのカナダってこんな感じ?移民・主婦・学生の3役と奮闘中!!Mさんのページ)
Masahyの夢日記
(このブログ好き!!artistマサくん)
The Adventures of Tom Sawyer in Canada    (JazzyなTom Sawyerのブログ、お勉強したい人へ)

カナダ旅行記<後編>

ここからは、ひたすらバンクーバーを目指すのみ。
だって、メインの行きたかったモントリオールやケベックは終了してしまったので。。

そして、長距離バスとの耐久レース的でもあります。

⑦モントリオール → オタワ by Via (1.5時間)

<道中>
初のVIAです、グレハンのパスでこの区間とモントリオールtoトロントは乗れるはずです。
感想は、、うーん。。普通の電車です。エコノミークラスだからでしょうか?特に何も、、そして案の定、車内は寒いので必ず上着を持って行きましょう。

<街>
オタワは、国の機関が多くてかたい感じ。あと、戦争って感じ。
でも、河の周りに公園も多くて、散歩はそこそこ気持ちがいいです。ちなみにここも観光の街。ケベックシティと同じで、エクスカーションにきた子供達でいっぱいです(笑
木曜日に行ったのですが、午後には博物館などが無料になったりしてお得です。
私の行きたかった、戦争博物館はなんか移転中でやってなかったんです(泣

<その他>
旅中、インターネットしたいですよね?たまにはメールチェックとか。でも、YHって2ドルで20分しかできないんですよ、その上たまに日本語対応してないんです。読めないってこと。
そこでおすすめなのが、街の図書館。もちろん、フリーでネットできます。そこそこ大きい街なら日本語も対応しています(タイピングはできないと思うけど)。
ぜひとも、お試しください。

⑧オタワ → ナイアガラフォールズ by bus (9時間)

<道中>
待ち時間と、トロントの渋滞のせいで時間がかかりました。。
というか、ここからグレハンにのったのですが、あまりよくないです。。オルレアンと比較すると、、コンセントもないし、狭いし、おまけにバスは異常に混んでます。。2シートも確保できません。。

<街>
トロントは見てません、乗り継いだだけ。ナイアガラフォールズに宿泊しました。
ナイアガラフォールズは、、うーんすごいけど、こんな感じか。っていう感想。幅が広くて勢いもすごいんだけど、日本人の私としては、もっと長くって雰囲気や味のある滝の方が好きです。。

<その他>
滝の周りは、すごい観光地。カジノがあります、そういえば、トロントからカジノ行きのバス(中国系の)で行くと往復で5ドルでナイアガラまで行けちゃうみたいです。普通にツアーやグレハンで行くと片道30ドルくらいはすると思いますよ!裏技というか、東の方では常識みたいです。。
あと、ナイアガラのYHはよくありませんでした。汚いし、噂によるとノミやダニの宝庫だそうです。バックパッカーズの宿の方はどうなのかな?!

⑨ナイアガラフォールズ → ウィニペグ by bus(33時間)

<道中>
ここが最大の忍耐、辛抱の区間でしたね。もちろん、バスは混んでて2シートも確保できません。オルレアンがとても恋しいです。でも、周りの人はバンクーバーまでとか、ビクトリアまで行くとか、、みんな過酷なことしてますね。

<街>
ウィニペグは、ほんとに休息のために寄っただけ。街は小さくて少し郊外に観光場所があります。なんか、少し殺伐とした雰囲気を受けました。そして、ファーストネーション系の方たちも多かったです。街には、観光用のフリーのバスが走っているので、使うと便利です。でも、夕方にはなくなるので気をつけましょう。

<その他>
ここのYHもあまり好きじゃないです。地下のシャワールームは暗いしクモが巣をはってます。

あと、こちらでバスにのる時のカナディアンの常識?!が枕です。ほとんどのカナディアンは普通に枕を素で抱えて乗車してきます。でかいバックと枕、荷物になるからやめよう、、って思わないのでしょうか?よく売ってるトラベル用エアマクラじゃダメなのかな?枕が変わると眠れないのでしょう(笑

⑩ウィニペグ → カルガリー by bus (17、18時間)

<道中>
もう17時間と聞いても、うろたえません(笑)たいしたことないですから、33時間をクリアしたら。。噂には聞いていましたが、マニトバ州はほんとにフラットな平地しかなく、景色は常に同じです。アルバータも若干、そんな感じ。サスカチュワンも微妙。。
後ろの方に座ったら、ガラの悪いお兄ちゃんたちがずーっとぺちゃぺちゃしゃべって、ファッ○ングって言葉を連発してました。おもしろいくらいどこでも連発するので、わざとなのかな?とか思って笑ってしまいました。。日本語に訳すとどんな言葉が適当なのか、ずーっと考えてました。
かなりいかついおにいちゃんたちでしたが、頭に巻いていたバンダナが給食の三角巾みたいでかわいかったです。

<街>
ダウンタウンはそれほど大きくなく、1日程度で十分です。観光場所は、きっと少し郊外に行ったところにあるのだと思います。なぜが、ここで疲れが少しでてあまり周れませんでした。
バスで隣に座った、若いお兄ちゃんはカルガリーの出身だそうで、カルガリーを愛してやまないといった感じ。「ダウンタウンじゃなくて、郊外の方がいいよ」って言ってました。たしかに、街はふつうの街でした。

<食>
アルバータ牛、ステーキ!!ちゃんと、食べましたよ!!旅、最後の夜でしたから。
私が食べたステーキは、やわらかくってジューシーでした。

<その他>
”カルガリー”っていう発音が、私には難しかったんですよ。
”カ”より、”キャ”って感じなんですね。キャルガリーで、”キャ”にアクセント。

⑪カルガリー → バンクーバー by bus (15時間)

<道中>
ここで、モントリオールのYHで同室だった女の子と偶然に再会し、バンクーバーまで。しかも、同い年。すごい確率!!出会いって不思議。
さて、帰りはロッキーの山の中を縫うようにバスは走ります。初めはソワソワしながら、景色を眺めていたけど、、ずっと裸の山ばっかり。。途中で、熟睡。冬に来た時に見た、雪に覆われたロッキーマウンテンの方が感動した気がする。。ま、ロッキー方面は8月上旬がベスト!と聞いて、今回、東方面に行ったので、またしっかりそのシーズンに観光しに行くことにしよう。

<終了>
バンクーバーは、地図がなくても歩ける。そんなことに感動。
そして、今まではあんまりバンクーバーって好きじゃなかったけど、、
旅行を終えた今、

「バンクーバーも悪くないじゃん。いい街かも」

って言えるかな。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-06-26 08:09 | across Canada
<< 集え!女の子会 詳細★ カナダ旅行記<前編> >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧