Don't you think?


このブログを立ち上げてから、1年以上がたちました。訪問してくださったみなさまに、少しでも''考える時間''をもっていただければ本望です。 shioringo 2006年・春
by calvados_xx9
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
*お友達ブログ&サイト*
OVER-30 in CANADA
(オチャさんのブログ。粋です♪)
我思フカナダニテ
(クールなよしくんのあたたかいブログ)
Invisible Dragon
(在加歴10年超、男前な関西人!!不可視龍さんのページ)
カナダ 心の旅日記
The reason why I come to Vancouver is to meet her・・
夢に向かって
(ほんとのカナダってこんな感じ?移民・主婦・学生の3役と奮闘中!!Mさんのページ)
Masahyの夢日記
(このブログ好き!!artistマサくん)
The Adventures of Tom Sawyer in Canada    (JazzyなTom Sawyerのブログ、お勉強したい人へ)

カナダ旅行記<前編>

こんにちは

やっと、少しづつ疲労がとれてきたところで、旅中にフツーに感じたたわいない内容を今回さらっと書き流したいと思います。私の簡単な旅日記です、日記というものは旅中つけていないので思い出しながら書いてます。

旅行記が終わったら、旅中に思ったこと、考えた事をまとめてアップしますのでご期待ください。

それでは、
はじまり はじまり

①バンクーバー → モントリオール by air(4.5時間)
 
<道中>
west jet 使用。100人くらいの小型ジェット、フライトアテンダントさんがノリノリ♪何度もドリンクを飲まされる。着陸すると、乗客は拍手。

<街>
私は、モントリオールが今回の旅した中で一番好きです。新しい建物と、古い街並みが調和してる感じです。機会があったら、住んでみたい。
エンターテイメントも多いと思うし、街も、河も素敵です。

あと、good looking guy(いわゆるイケメンってやつ?)たちが多いと思います。
問題は、あのちょっと汚いフレンチです。。英語もかな?あれ、フランス語じゃないよ(泣
とにかく、語学を勉強するには向いていない街かもね。英語もフラ語も。

<食>
スモークミートを食べよう。

<その他>
私が滞在してたすぐ後に、F1グランプリがあったんですよ。
今となっては行けばよかったと..日本で、鈴鹿まで見に行く気は起こらないしね。

②モントリオール → トロワリビエール by bus (1.5時間)
 
<道中>
東の方は、グレハンは走ってません。オルレアンっていうバスなんですよ、グレハンのパスは  もちろん使えます。このバス、中もきれいでシートもいいんです。そして、各席にコンセントが  ついてて、電源をとりながら音楽聞いたりできるんです!おかげで長い旅もへっちゃらだよ。

<街>
小さなかわいい町です、半日で十分。泊まったYHもかわいい感じで、フリーインターネットとフ リーコーヒーです。ちなみに、日本語は対応してません、読む事もできません。
このユースは私の中でベスト2です。

<食>
とくになし、イタリアンのおいしいお店を紹介してもらって行きました。お店とかは英語も可です、多分。。でも、お年寄りはフレンチオンリーです。

 
③トロワリビエール → ゲベックシティ by bus (1.5時間)
 
<道中>
基本的に、バスの中は半端なく冷房がきいていることがしばしばありますので、上着は必須で す!!

<街>
街はとてもキレイ。歴史的建造物は、とてもヨーロッパ的でどこも絵になる感じです。そして、し ゃれてます。この街は、完全な観光の街です。なので、お金持ちな街だと思います(笑
ケベック州議事堂に入る場合は、セキュリティ が厳しいので、ビザ延長中は気をつけよう!  とはいっても、議事堂の外見は見事だけど、中は たいしたことないです。

<食>
クレープ食べましょう。
私が好きなのは、チーズ、アスパラ、ハム、マッシュルームの入ったクレープです。
あと、こっちによくある、ヨーグルトとフローズンフルーツをミックスしてくれるアイスクリームも 
暑い日にはかかせません。

<観光>
ケベックは見所たくさんですが、ノートルダム教会の内部がきれいです。感動します。
あと、州議事堂。(外見 笑)
 
④ケベックシティ → ガスペ by bus (12時間)
 
<道中>
初のロングライディング。。でも、バスの中は空いていてそれほど苦痛はありませんでした。
余裕です。ガスペジーという半島の北側は、とても景色がきれい。
旅中に会ったカナディアンの女性たちがみんな「あそこは景色がすごくいいから、寝ちゃダメだ よ」って教えてくれてたので、楽しみにしてました。
バスが海のすぐ横を通って、各村?には小さい協会や小さいおうちが並んでて、ちょっとメル  ヘンな感じでした。

<街>
車などがあれば、近くに最高のトレッキングコースがあるそう。
特に見るものはなし。
街は小さく、人があまりいません。。いなすぎて、怖いです。天気も良くなく、残念。
あと、ここも街ではフランス語オンリーです。

⑤ガスペ → ぺルセ by bus(1時間)

<街>
ここでも、見るものは特になく、やっぱり、トレッキングなどがおも。ぺルセ岩という岩が有名。
引き潮になると、歩いて海にあるぺルセ岩まで行ける、というので行ってきた。
水が冷たすぎます。。
天気がもっとよかったら、もっときれいなかわいい街なんだと思う。
ここも、こつぶなおうちが並んでいます。ここもフレンチで。

<食>
シーフードが最高!って言われてたので食べました。日本人ですから。。

<その他>
ここのユースではないけど、ドミトリーの宿は今回の旅の中でベスト1!!です。
本とかに載ってないので、観光局に聞こう。できたばかりなのか、中はキレイで清潔。
すべて手作り感があって、あたたかいです。オーナーさんもやさしく、親切。
でも、オーナーのおばさん、びっくりしやすいので気をつけて(笑)

⑥ぺルセ → モントリオール by bus(16,17時間)
 
<道中>
景色が楽しめます、海の横をずっと走るので。もう、12時間も16時間も変わりません。
日本人の女の子と途中まで一緒だったので、おしゃべりをしたりしながらなんなくクリア!!

<食事>
モントリオールの街などについては、先ほどふれたので。
ユースは調理器具がすべて整っています。旅費の節約のためにも、簡単なものを作りましょう!ダラーショップには、インスタントのパスタやライスがあって便利。
スーパーを見つけたらと りあえず入って、バナナや水を調達しましょう。バスディ-ポとかに売ってる飲み物はすごい高いので。
[PR]
by calvados_xx9 | 2005-06-26 07:26 | across Canada
<< カナダ旅行記<後編> "カナダ横断終了&q... >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧